ロコンド、マザーズ上場を承認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image (株)ロコンドは2日、東京証券取引所マザーズ市場への新規上場を承認された。上場予定日は3月7日。  

 同社は、自宅で試着し、気軽に返品できる靴とファッションの通販サイト「LOCOND.jp」を軸としたECサービスと、ECサービスで構築したIT・物流インフラなどを活用した「プラットフォーム」サービスを提供している。

 

 2011年2月に靴の通販サイトとして「LOCOND.jp」を開始。バック、アパレルなど、取扱商品の幅を拡大しながら、プラットフォーム事業を開始するなど、順調に事業を拡大させてきた。最近では(株)アルペンや楽天(株)などからの出資を受けて、事業基盤を強化。直近の決算(16年3~11月)の決算では、売上高が前年同期比34.9%の20億4300万円、1億5823万円の営業損失だった。

 

 同社は「今後も『業界に革新を、お客様に自由を』をミッションに、ファッション通販業界に革新をもたらしつつ、お客さまにお買い物の自由をお届けすることで、更なる企業価値の向上に努めてまいります」とコメントした。

関連記事