2016.11.25

オルビス、「アクアフォースシリーズ」を刷新…20代も利用へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image オルビス(株)は24日、主力のスキンケア商品「アクアフォースシリーズ」を全面リニューアルし、2017年1月23日から通信販売と全国の店舗で新発売すると発表した。ブランドの刷新で、20代の新規ユーザーの獲得を目指す。

 

 新たなシリーズでは、調査で判明した「女性は角層の水分量が多いと肌の調子が良いと感じる」という知見などを、コンセプトや企画開発に応用。うるおいを逃がさない「うるおいマグネットAQ」をナノカプセル化して配合するなど、最新の研究技術を投入し、これまでにない高い保湿感を実現した。

 

 同シリーズは、2000年の発売開始以降、累計販売本数が3400万本を超えるオルビスの主力スキンケアシリーズ。ユーザーは20代後半~30代前半の女性が中心で、ユーザー層に入る前の世代に普及させることが、市場シェア率の拡大とブランド認知度向上など、今後の成長につながると判断し、大幅にリニューアルした。シリーズの売上目標は、初年度で30億円。

関連記事