2016.11.16

RIZAP2Q、営業利益が4倍に…年間コースの利用者急増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 RIZAPグループ(株)が14日発表した2017年3月期第2四半期(4~9月)決算は、売上高が前年同期比161.6%の415億700万円、営業利益が同425.5%の63億9300万円、純利益が同523.3%の42億6200万円となった。売上高と営業利益が過去最高を更新した。

 

 RIZAPの積極的な新規出店、顧客満足度向上の取組みが奏功し、ボディメイク事業の会員数は61万人を突破した。店舗数は国内外で89店舗に拡大した。また、昨年から既存顧客向けに開始したライフサポートコース(年間を通じた体重管理など)の反響が大きく、1以上のコース利用者が急増。新規加入者のうち、紹介による入会者の割合が前年度比で3倍に達した。

 

 同社には事業開始以降、想定を超えた反響があり、現在も多くのサービスの提供を待っている人が増えているという。今後は「RIZAP GOLF」「RIZAP ENGLISH」などの事業で、大型の先行投資を積極化する。

関連記事