アマゾン、神奈川県小田原市に物流センター開業へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 アマゾンジャパン・ロジスティクスは8月7日、Amazon.co.jpの品ぞろえの拡大、物流規模拡張のサポート、および迅速な配送サービスの提供のため、2013年中を目処に神奈川県小田原市に、延べ床面積約6万坪規模の新物流センター「アマゾン小田原FC(フルフィルメントセンター)(仮)」を開業すると発表した。

 

 新FCの開業により、Amazon.co.jpの各ストアにおける「在庫あり」の商品ラインアップが大幅に強化され、家電、ホーム&キッチン用品、消費財をはじめ、多くのカテゴリー商材の品ぞろえの拡張につながるとしている。将来的に1000人規模の雇用機会を創出する予定という。

 

 そのほか、出品者の商品在庫の保管、注文処理、出荷、カスタマーサービスを代行するAmazon.co.jpでの販売支援サービス「フルフィルメントbyAmazon」の拡張も見込んでいる。

関連記事