2016.10.3

セブン&アイが業績予測を下方修正、通販事業は105億円の赤字

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 (株)セブン&アイ・ホールディングスは9月30日、2017年2月期の連結業績予測を下方修正した。スーパーストア事業と百貨店事業の店舗に関する減損損失などを計上した。

 

 期末の業績予測は、売上高は前回予測から6%減の6兆457億400万円、営業利益は同6.9%減の3523億2000万円、純利益は同53.5%減の1609億3000万円となった。

1 2

関連記事