主婦の9割が「日常商品に意見あり」…ベネッセ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 ベネッセコーポレーションは8月2日、同社が発行する生活情報誌『サンキュ!』において、主婦と企業がコラボレーションする商品開発が注目される理由について、アンケートをもとに分析した。

 

 アンケート調査によると、今の商品に「こうしたらいいのに」と意見を持つ主婦が9割いることがわかった。意見を言いたい商品は、毎日使う食品や日用品などに多く、さらに4割の主婦が実際に企業の商品に意見をしたり、モニター経験をするなど、積極的に行動していた。

1 2

関連記事