2016.8.22

「カシー化粧品」にサイト改ざん、別のECサイトに自動誘導

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

香椎化学工業(株)は18日、同社のブランド「カシー化粧品」の公式サイトに不正アクセスによるサイト改ざんが起き、11日~14日にかけ、検索エンジンから同サイトにアクセスすると別のECサイトが表示される状態になっていたと発表した。現在は原因を特定し、サイトを復旧させている。個人情報の流出は確認されていない。

 

 改善は、サイト更新システムのCMS(Contents Management System)に外部から侵入されたことが原因。サイトを書き換えで、検索エンジン(Google・Yahoo・Bing)の検索結果から、同サイトにアクセスすると、同サイトとはまったく関係がないサイトに自動誘導される状態になっていた。

 

 同社は、サイトを一時閉鎖して問題の箇所を修正、各検索エンジンへの際クロールの依頼、セキュリティチェックの実施、などの対応を行った。同社は対面販売によるカウンセリングを重視し、通信販売を行なわず、カシー化粧品・正規取扱店のみで商品を販売している。

関連記事