2016.8.16

RIZAPがQ2業績予測を上方修正、営業利益233%増に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 RIZAPグループ(株)は15日、2017年3月期第2四半期(4~9月)決算の業績予測を上方修正した。

 

 修正後の業績予測は、売上高が前回予測(5月16日)比7.2%増の418億円、営業利益が同60.6%増の51億4000万円、純利益は同137.3%増の26億1000万円とした。1株あたりの四半期利益は、同11円85銭増の20円48銭。予測通りの業績の場合、同期の売上高は前年同期比61%増、営業利益は同233%増、純利益は同225%増となる。

1 2

関連記事