アイスタイル期末決算、売上高47%増・営業利益174%増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

(株)アイスタイルが3日発表した2016年6月期決算は、売上高が前年比47.8%増の142億8200万円、営業利益が同174.6%増の17億5100万円、純利益が同263.5%増の12億7400万円と、大幅な増収増益となった。

 

 マーケティング事業は、売上高が前年同期比14.6%増の52億1500万円、セグメント利益が同237.1%増の9億8600万円となった。「@cosme」のタイアップ広告や定額制のブランドファンクラブサービスが好調だった。個人ユーザー向けでは、サンプルサイズの美容商品を毎月届ける「ブルームボックス」を中心に会員が拡大し、収益が大きく伸長した。

 

 小売事業は、売上高が同83.5%増の82億6700万円、セグメント利益が同86.4%増の7億2800万円となった。化粧品ECは記事コンテンツの拡充や取扱いブランドの増加で、売上が大幅に伸長。化粧品専門店「@cosme store」は、関西エリアに3店舗・九州エリアに1店舗出店。既存店の売上が好調に推移した。また、越境EC市場の拡大で、中国での化粧品EC・中国企業への卸販売の売上が急増した。

関連記事