アスクル、売上高3000億円突破…LOHACO売上は64%増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

アスクル(株)が5日発表した2016年5月期決算は、売上高が前期比13.8%増の3150億2400万円、営業利益が同24.4%増の85億1700万円、純利益は同30.3%増の52億5500万円となった。BtoB事業・BtoCの「LOHACO」がともに伸長し、創業初の売上高3000億円を突破した。

 

 BtoB事業では、ビッグデータを活用したマーケティング施策が奏功。ユーザーの購入点数と購入単価が増加した。商材では工場・建設現場・研究所向けのMRO商材、医療・介護施設などで利用される洗剤や飲料などの生活用品が2桁成長した。売上高は同9.2%増の2785億5200万円となった。

1 2

関連記事