2016.5.19

スタートトゥデイ、海外投資家に社長保有株277億円を売却

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 (株)スタートトゥデイは18日、海外の投資家に向け、前澤友作社長が保有する590万株を総額277億3000万円で売り出した。

 

 株式の売出しは、海外株主層を拡大し、株式の流動性を向上することが目的。申込期間は19日の午前8時。株式譲渡期日は23日。同社は今後も積極的な成長戦略の実行するほか、企業価値の拡大に取り組む。

関連記事