ポーラ・オルビスは増収増益、訪日観光客の売上が拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

(株)ポーラ・オルビスが2日発表した2016年12月期第1四半期(1~3月)決算によると、売上高は前年同期比9.1%増の495億9100万円、営業利益は同26.2%増の36億7300万円、純利益は同47.8%増の36億1600万円となった。訪日観光客による売上が美容健康食品や化粧品で拡大し、増収増益となった。

 

 「POLA」「ORBIS」の基幹ブランドと「pdc」「decencia」などの育成ブランドは、前年同期の売上を上回るなど好調だったが、「Jurlique」「H2O PLUS」の海外ブランドは売上が減少した。

 

 海外市場では、中国百貨店事業で「POLA」の店頭品質の向上に取り組んだが、香港市場を除いて苦戦。「ORBIS」は中国でのECが好調に推移した。「H2O PLUS」ブランドは、中国での不採算店舗を閉鎖している。

関連記事