ファンケル増収減益、化粧品は過去最高の売上高…店舗販売が好調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

(株)ファンケルが4月27日発表した2016年3月期決算は、売上高が前期比17%増の908億5000万円、営業利益は同69.9%減の12億400万円、純利益は同77.3%減の5億2200万円と、増収減益となった。

 

 戦略的な広告投資で全事業が増収となったが、広告投資による販売費・一般管理費が増加し、大幅な減益となった。また、化粧品と栄養補助食品関連事業ともに、店舗販売が好調だった。

1 2

関連記事