2015.9.29

千趣会、基幹ブランド「ベルメゾンデイズ」設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image(株)千趣会は29日、通信販売事業ベルメゾンで、ファッションからインテリアまでのジャンルを扱う基幹ブランド「BELLE MAISON DAYS(ベルメゾンデイズ)を設立すると発表した。同ブランドは10月発刊のファッションカタログ「ベルメゾンファッション2015冬号」とインテリア雑誌カタログ「ベルメゾンすむとこ2015年冬号」の巻頭特集で一部商品を先行販売し、2016年春に本格始動する。

 

 同ブランドは、インテリアとファッションが融合する日々の暮らしに焦点を当て、日本人らしい気づかいのクオリティ、使う人に配慮したやさしさ、縫製・試験・検品など徹底したクオリティ・コントロールなどにこだわった。

 

 ベルメゾンデイズは、ベルメゾンの中核となる基幹ブランドとなる。ベルメゾンでしか買えない付加価値ブランドとして、企画から製造小売りまでを一貫して行うSPA型商品開発に取り組み、高い収益性の確保する。初年度の売上は26億円を目標とし、18年までにベルメゾン事業全体の構成比20%以上となることを目指す。

関連記事