フェリシモ四半期決算、純利益は黒字に転換

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

(株)フェリシモが8日発表した2016年2月期第1四半期決算(3月~5月)は、売上高が前年同期比6.6%減の87億9400万円、1億1800万円の営業損失、純利益は1億400万円となった。  

 

 売上減は顧客数の減少と購入単価の減少が要因。DMやカタログの経費効率化を進めて販管費を減少させるなどコスト削減に取り組み、営業損失は前期から5500万円減少した。美術品などの固定資産を売却したことで、純利益は赤字から黒字に転じた。今期から開始したBtoB事業では、兵庫県の子育て支援事業「兵庫県版ギフトカタログ」の一括受託が決定し、準備を進めている。

関連記事