アスクル利用者が200万人突破、感謝祭キャンペーンを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20150703ロハコアスクル(株)は2日、ヤフー(株)の協力で運営する一般消費者向け(BtoC)通販サイト「LOHACO」の利用者が累計200万人を突破したと発表した。

 

 LOHACOは2012年の10月に日用品のネットショップとして誕生。13年12月に医薬品専門店「ロハコドラッグ」をオープンし、14年8月には大手酒類メーカー商品の品揃えを大幅に拡大した。15年4月には、アスクルがはじめて手がける化粧品専門のネットショップ「LOHACO BEAUTY(ロハコ ビューティー)」もオープン。LOHACOの利用者は、女性を中心に男性やシニア層にも広がっているという。

1 2

関連記事