マツキヨ、店舗とネットでポイント統合…オムニチャネル強化へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20150703マツキヨ(株)マツモトキヨシホールディングスは1日、リアル店舗・マツモトキヨシ公式サイト・マツモトキヨシオンラインストアを統一した公式サイトに刷新し、オムニチャネル化に向けた新サービスを開始した。

 

 オムニチャネル化サービスでは、会員向けの「マイページ機能」を追加。過去の購入履歴・キャンペーンなどへの応募・ポイント情報を一覧で確認できる。ポイントはこれまでチャネルごとに別ポイントだったが、店舗とオンラインストアでも利用できる「マツキヨポイント」に統合した。オンライン上では取り扱い商品約7万点が閲覧でき、会員はマイページ内の「よく利用する店舗」を登録すれば、店舗の店頭在庫・価格も確認できる。また、26店舗では試験的に「商品の取り置き・取り寄せサービス」も開始。今後、約1500店舗に展開する予定。

 

 先行して開始したマツモトキヨシ公式アプリは200万ダウンロードを達成し、アプリからも商品が購入できる。また、1日から9月15日まで、1500人に宿泊券やグルメカタログ、マツキヨポイント30000ポイントが当たるキャンペーンを開催する。

関連記事