2015.6.19

ファンケル、9年ぶりの青汁CMを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image(株)ファンケルサイエンスは19日、15周年キャンペーンの一環で、スーパーなどの冷凍食品売場を中心に展開する青汁食品「本搾り青汁 プレミアム冷凍」のテレビCMを開始する。青汁としては9年ぶりとなるテレビCMで、同日から8月2日まで関東・関西・中京・広島エリアで放送する。

 

 新CMでは、ターゲット層の40~50代が幼少期に放送されていたアニメ「ギャートルズ」のキャラクターを起用。マンモス肉中心のギャートルズファミリーを野菜不足になっている現代の食生活の象徴とし、「青汁を取り入れてほしい」というメッセージを伝える。

 

 新CMをきっかけに、流通店舗や直営店舗でも試飲会などを開催するほか、15周年キャンペーンとしてプレゼントや限定製品の販売などを行う。同社は2015年度を初年度とする「中期経営計画」で、積極的な広告投資を掲げている。

関連記事