セブン&アイのネットスーパー専門店、「オムニチャネル」の拠点に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20150608_セブン(株)セブン&アイ・ホールディングスは8日、ネットスーパー専用店舗「セブン&アイ・ホールディングス ネットスーパー西日暮里店」が、今秋から本格的に開始する「オムニチャネル戦略」の重要拠点になると発表した。同店舗には伊藤忠テクノソリューション(株)(CTC)の配車計画クラウドサービス「Mobile Asset Management Service」(MAMS)を導入し、6月から本格運用する。

 

 ネットスーパー西日暮里店では現在、ネットからの注文後、出荷時間に合わせて注文を受けた生鮮食品などの商品の調理・発送準備・梱包を行っている。1日あたり最大2000件まで受注でき、セブン&アイのネットスーパーの拠点となっている。

1 2

関連記事