オイシックスが製造工場を新設、出荷能力4倍に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラフオイシックス(株)は4日、時短献立キット「Kit Oisix」の出荷量増加に伴い、食品加工工場「Oisix Dining Center(オイシックスダイニングセンター)」(神奈川県海老名市)を6月中に新設すると発表した。稼働日は6月末の予定。

 

 「Kit Oisix」は、これまで物流センター「Oisixステーション」(神奈川県海老名市)で製造・加工されていたが、出荷量が増大していることから、新設するダイニングセンターで製造する。「Kit Oisix」に特化した製造ラインを設計し、製造原価を低減する。同センターの新設で、同社の出荷キャパシティは4倍に拡大。冷凍技術の活用や低速圧搾装置の導入で、冷凍野菜やヘルシージュースなどの開発スピードも短縮する。

関連記事