2015.5.21

エニタイムズ、グリー・DeNAなどから2.3億円を調達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロゴ自分の得意なことなどを売買するオンラインマーケットプレイス「ANYTIMES(エニタイムズ)」を運営する(株)エニタイムズは21日、個人投資家の高野真氏(元ピムコジャパンリミテッド社長)、グリー(株)、(株)ディー・エヌ・エーなどを引受先とする総額2億3000万円の第三者割当増資を実施したと発表した。調達した資金は、経営基盤の強化、システム開発、マーケティング展開、人材採用などに充てる。

 

 ANYTIMESは、家事・旅行時のペットの世話・家具の組み立て・語学レッスンなど、誰かに手伝ってほしいことや自分の得意なことを、ネットで売買するオンラインマーケットプレイス。アカウント登録は無料で、請負者(サポーター)側に案件ごとに契約金の15%の手数料がかかる。2014年には「認定サポート制度」など、安心に利用できる仕組みを導入。今後はビジネスパーソンだけでなく、主婦や高齢者に向けても使いやすいサービスを提供する。

 

 ■サービスECマーケットプレイス「ANYTIMES」

関連記事