2015.4.28

ライザップ総監修の低糖質カフェ「ロカボカフェ」がオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image健康コーポレーション(株)子会社の健康フードサービス(株)は5月9日、表参道・原宿エリアに低糖質のRIZAPメニューを提供する『LOCABO CAFE(ロカボカフェ)』をオープンする。

 

 ロカボカフェは、糖質量やタンパク質量などの面倒な計算をせず、多くの人が気軽に低糖質料理を楽しめる場として開店する。メニューは、ダイエットプログラムで低糖質食を推奨するライザップが総監修。ライザップの食事ガイドラインに沿って(1)しっかり糖質を抑えたい人向けの「糖質量15g以下まで抑えたRIZAPメニュー」、(2)ヘルシー・健康志向の人に向けた「通常のランチと比べて糖質量を抑えたライトメニュー(パスタは通常と比較して糖質量70%OFF)」の2タイプを用意した。

 

 低糖質食なのにおいしく、食べても太りにくいメニューを提供するカフェを運営し、低糖質食の「甘くない」「味気ない」といったネガティブイメージの払拭に挑戦する。

関連記事