2015.4.17

千趣会がJFRと資本提携、パルコでPB商品展開へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 (株)千趣会は17日、J.フロントリテイリング(株)(JFR)と資本業務提携し、JFRが第三者割当により千趣会の22%の株式を75億2940万円で取得すると発表した。提携により両社はオムニチャネル戦略を推進し、JFRグループのパルコや大丸などの百貨店や店舗で、千趣会のPB商品を展開する。

 

 JFRグループは2014年からの3カ年の中期経営計画で、店舗を核にして地域とともに成長するアーバンドミナント戦略と、オムニチャネルの推進に取り組んでいた。顧客層は千趣会が30~50代の女性中心でJFRは幅広い年齢層、事業基盤は千趣会が通販事業でJFRグループは全国に展開する店舗販売と、それぞれの業務で補完性が高く、両社はシェア拡大・事業展開が見込めるとして業務提携に至った。

 

 千趣会は今回の資金調達をオムニチャネル推進に向けたシステム投資、出荷体制・庫内システムなどの物流インフラ設備に充てる。今後、両社は業務提携推進委員会を設置。また、株主の変更による関係会社の人事異動が予定されている。

関連記事