2015.1.15

通販向けゆうパック受取りロッカー、都内の郵便局に設置へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

参考画像 日本郵便(株)は15日、不在がちな人の利便性向上を目的に、ゆうパックの受取りロッカーを渋谷郵便局・世田谷郵便局など、約30カ所に設置すると発表した。4月以降に試験的に実施。ネット通販利用者は、購入商品を近くの郵便局で自由な時間に受け取れるようになる。

 

 利用の流れは、ネット通販サイトなどで商品購入の際、受け取りたいロッカーを指定し、日本郵便が指定されたロッカーにゆうパックで届ける。通販事業者を通じ、ロッカーに荷物が配達されたことを購入者に通知。ロッカー開錠に必要な認証番号などを伝え、購入者はこの番号を入力してロッカーを開錠し、荷物を受け取ることができる。試験期間は、楽天(株)と協力し、「楽天市場」の出店事業者からの商品購入に限定されたサービスとなる。ロッカーの設置場所など、詳細は別途発表する。

関連記事