2015.1.13

三越伊勢丹、美術品販売でヤフオクに出店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image (株)三越伊勢丹の基幹店舗のひとつである「三越日本橋本店」は9日、オークションサイト「ヤフオク!」に出店し、限られたユーザーだけが入札できる「メンバーズオークション」機能を利用して美術品の販売を開始した。

 

 「ヤフオク!」出店は、既存の三越美術ファン層以外へアプローチが目的だ。特定の参加者だけが閲覧・入札・落札することができる「メンバーズオークション」機能を利用する。三越のメールマガジン登録者やヤフオクユーザーのうち、美術品に興味を持つユーザーに招待メールを配信。招待されたユーザーは、メール記載のURLへアクセスすれば、オークションに参加できる。出店当初は、美術品としては手ごろな価格のアンティークのカップ&ソーサーなどを出品。その後、工芸品や版画など取り扱い商品を増やす予定。

関連記事