2015.1.13

セブン&アイ、オムニチャネル推進で過去最高収益

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 (株)セブン&アイ・ホールディングスが9日発表した2015年2月期第3四半期決算(14年3月~11月)は、営業収益が前年同期比7.5%増の4兆5017億5100万円、営業利益は同0.1%増の2494億5500万円、経常利益は同0.1増の2492億8700万円となり、それぞれ過去最高の数値を更新した。

 

 通信販売事業は、営業利益が1322億3800万円、52億2800万円の営業損失となった。(株)ニッセンホールディングスは収益の改善に努め、グループ各社の店頭でニッセンカタログを配布したほか、イトーヨーカドー店内にインテリアのショールームを導入した。

1 2

関連記事