女性の活躍推進企業にファンケルとセブン&アイHD選出…東証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 東京証券取引所は7日、2014年度の企業行動表彰を発表し、「女性の活躍の推進に向けた積極的な取組み」をした企業に、(株)セブン&アイ・ホールディングス、(株)ファンケル、損保ジャパン日本興亜ホールディングス(株)の3社を選出した。

 

 選出の理由は、女性の活躍推進を「コーポレート・ガバナンスに関する報告書」で開示し、女性役員や女性管理職の登用・育成に積極的に取り組んで成果を上げ、他の上場会社の企業行動に影響を与えている点。東証による企業行動表彰は、上場会社に望ましい企業行動の普及・促進を図ることが目的。上場企業を対象とし、他の上場会社の企業行動に影響を与えるなど、先駆的な行動をした企業が表彰される。

関連記事