講談社、ヤンマガなど全コミック誌の電子版を配信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image (株)講談社は5日、コミック雑誌「ヤングマガジン」の電子版を配信し、特設サイトをオープンした。今後、同社が発行する全コミック雑誌の電子版を順次配信する。 1月には「ヤングマガジン」「月刊少年マガジン」「週刊少年マガジン」の3誌を、紙の雑誌の発行と同時に電子書籍ストアに配信する。6月までに全誌の電子版を配信する予定。同社はスマートフォン・タブレットが急速に普及していることから、読者のライフスタイルに合った方法でコミック誌を提供する環境を整えた。バックナンバーも販売し、買い逃しにも対応する。特設サイトでは、最新号の前号の無料公開や、人気連載を4コマ漫画で紹介する企画などを実施している。 ヤングマガジンの電子版はすでに「楽天Kobo電子書籍ストア」「Amaon.co.jp」「Fujisan.co.jp」などのストアで販売されている。

関連記事