2015.7.23

ニューヨークで激化する「フードデリバリー戦争」…NY通信(6)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ニューヨーク在住ライターの公文紫都です。

こちらのコラム第1回で、「ニューヨークではデリバリーが大人気!」というお話をご紹介しました。 そんなフードデリバリー関連のサービスですが、その数はどんどん増え、まさにちょっとした「フードデリバリー戦争」状態。英語ですが、「戦争」の模様を紹介しているこのような記事もあります。 『10億ドル規模のフードデリバリー戦争』

 

タクシー配車サービスの『UBER』でさえ、『UberEATS』という名前で、ランチのデリバリーを展開するほど(こちらは車ではなく、自転車を利用した配達サービスを展開しています)。 各社は「まずは使ってもらうこと」を前提としているので、初回は割引にしているところも多いです。ユーザーはまずそれらのサービスを使ってみて、気に入ったらリピートする流れのようです。

1 2

関連記事