2015.3.26

口コミだけで大人気、『スマイルツールズ』の独自機能から、「売れるEC」のヒントを探る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡市に本社を構える、アンダス株式会社。2004年の創業以来、サイト制作から集客、マーケティング、運用まで、ECのトータルプランニングを手がけている。ドクターシーラボやエバーライフなど、大手通販企業をサポートする同社が、これまでの知見を生かし開発したのが、単品ネット通販向けの『スマイルツールズ』だ。「営業はほとんどしていないが、問い合わせが後を絶たない」(前田哲郎社長)というそのワケとは? スマイルツールズに搭載された独自機能から、「売れるEC」のヒントを探る。

ミッションは、LTVを最大化させること

アンダスの前田哲郎社長が会社を立ち上げたのは、ウェブ制作会社に勤務していた頃、「クライアントが本当に求めていること」に気づいたからだという。 「ウェブサイトを納品した後に、『アクセスが増えない』『ものが売れない』と問い合わせを頂くことがあり、クライアントが求めているのは、ウェブサイトそのものではなくそこから生まれる注文や問い合わせなどのレスポンスなんだと気づきました」(前田社長)。 2004年、前田社長は、同志9名とアンダスを設立。目指したのは、ECサイトの立ち上げから、新規顧客獲得の為のプロモーション及びリピート顧客向けのCRM対策まで、トータルで通販・EC事業者をサポートできる会社だ。 「クライアントの真のゴールである、LTV(ライフタイムバリュー、一人あたりの生涯売り上げ)を最大化させること」が同社のミッション。コンサルティングを含めたトータルプランニングから、単品通販に精通した独自ツールの提供まで、幅広くEC事業者の支援体制を整えている。

1 2

関連記事