2015.3.11

新規獲得受難の時代、コストを抑えて継続率を上げる手法とは?(3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
new_辻口氏_big

継続率・客単価向上の施策を紹介

【継続率向上CASE4】継続中止のタイミングでプレゼント

健康食品メーカーD社の会員は、3回目と6回目に継続を中止する人が多かった。そこで継続をやめるタイミングを予測し、4回目と8回目の定期購入時に景品をプレゼントした。また、同時にクレジット支払を200円割引にする「クレジット割引」を実施。クレジット引き落としが6割に増加したほか、平均継続回数も増加した。

1 2

関連記事