2015.3.5

新規獲得受難の時代、コストを抑えて継続率を上げる手法とは?(1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

通販は媒体を問わず、広告による新規獲得が以前より難しくなり、新規獲得コストが上がっている。多くの通販会社がリピート率を向上させるべく、顧客との関係性構築(CRM)を強化している。CRM強化にはシステム導入などの多額のコストがかかることも多いが、顧客特性を見直して細かい作業を改善することで、コストを抑えてリピート率や顧客との関係性を向上させている企業もある。顧客データの分析や現場の実情に即したコンサルティングに定評がある(株)通販総研代表取締役の辻口勝也氏に、コストを抑えて継続率を向上させた成功事例を聞いた。

1 2

関連記事