2015.1.22

医薬部外品の平成25年の生産金額は、9252億9900万円。対前年比15.6%増加(薬事工業生産動態統計)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久保京子の「ネットショップCS情報局」より

厚生労働省が発表している「薬事工業生産動態統計」年報より、ネット通販でも取り扱いの多い医薬部外品・医療機器の生産金額の動向を取り上げてみます。 (残念ながら化粧品は対象外です) 今回紹介するのは、医薬部外品の薬効分類別生産金額です。 医薬部外品の平成25年の生産金額は、9252億9900万円で、24年の8005億7700万円から15.6%増加しました。

 

【医薬部外品薬効分類別生産金額】
医薬部外品薬効分類別生産金額
医薬部外品薬効分類別生産金額2

)薬効分類の順位は、平成25年の生産金額の順による。平成25年は、上位10位項目に「健胃清涼剤」が入り、「コンタクトレンズ洗浄剤」が外れており、平成23年以前の「その他」の金額比較はできない。 医薬部外品薬効分類別では、薬用化粧品が3781億1500万円、毛髪用剤が1558億9400万円、薬用歯みがき剤1117億1700万円となっています。 対前年比で見ると、薬用化粧品は平成24年の3.1%から28.5にプラス幅が大きくなりました。毛髪用材は-6.1%から5.5%、薬用歯みがき剤は-9.2%から22.2%とプラスに転じました。

1 2

関連記事