2014.5.8

消費支出意向、「減らそうと思っている」の割合が59.3%3月調査より7.2ポイント増加 (消費者庁 物価モニター調査)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

久保京子の「ネットショップCS情報局」より

消費税率引上げにより生活関連物資の価格や、消費者の消費に対する意識はどのような影響が見られているのでしょうか。 消費者庁では物価モニターによる価格の見取調査と、物価モニターに対する消費や物価動向についての意識調査「平成26年度第1回物価モニター調査」()を行っています。 今回の調査は消費税率引き上げ後の平成26年4月に実施しており、結果を平成25年度第1回調査(平成25年10月実施)、平成25年度第2回調査(平成26年1月実施)、平成25年度第3回調査(平成26年3月実施)の調査結果と比較したデータとなっています。

【価格調査品目】 消費者庁が指定した調査品目40品目に対して、物価モニターがメーカー・銘柄(商品名)を選定し毎回の調査において、同一店舗での同一商品の店頭表示価格について継続して調査を行う。

 

1 2

関連記事