2014.2.20

「いわゆる健康食品」の摂取量及び摂取方法等の表示に注意!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

久保京子の「ネットショップCS情報局」より

先日1月23日に国民生活センターによる「キャンドルブッシュを含む健康茶の過剰摂取に注意喚起」が行われました。 キャンドルブッシュを含む健康茶には下剤成分であるセンノシド等が含まれていることから、一度に大量に摂取することで、下痢や腹痛などの症状を引き起こす可能性があります。しかし、一部の製品には一日当たりの摂取目安量や摂取をする上での注意事項等が、適切に表示されていないものがあることが報告されています。 この注意喚起を受け、消費者庁では2月6日に、各都道府県、保健所設置市、特別区及び、各業界団体()を通じて、「いわゆる健康食品」の摂取量及び摂取方法等の表示について、食品事業者への周知及び指導を行ないました。 「いわゆる健康食品」の摂取量及び摂取方法等の表示についての厚生労働省指針を、改めて確認しましょう。

1 2

関連記事