2013.6.14

<通販ビジネス参入時に失敗しないためのポイント>②通販ビジネスの構造を理解する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

過去に失敗し、撤退していった企業を見ていて共通するのが前準備段階からの経営者の通販ビジネスに対する、勉強不足、理解不足を指摘せずにはいられません。安易に始めてしまい、その結果として、いきなり多額の広告費を使い、事業拡大を苦しくしてしまうのです。 新規事業として通販ビジネスに参入した企業の担当者から、数多く聞かれるのが、「うちの経営者(経営陣)が通販ビジネスの構造を理解してくれなくて困っています。何回も説明しているのですが、理解してもらえないのです」という悩みです。

 

 特に商品の卸売ビジネスをしている企業に多いのが特徴で、すぐに売上がたち、利益も出る卸売と違って、通販ビジネスは売上アップに時間がかかり、利益もすぐに出ないビジネス構造になっています。経営者が卸売ビジネスの考えのまま、通販の責任者と打ち合わせをすると、話が噛み合わないままで終わるという場合がよくあるのです。

1 2

関連記事