2016.12.27

「健康食品・化粧品」の定期縛り誤認、神奈川県で相談件数が急増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%8902 神奈川県がこのほど発表した2016年上半期の神奈川県消費生活相談概要によると、「健康食品」の苦情相談件数が前年同期比66.9%増の998件と、大幅に増加していることがわかった。

 

 16年度上半期に神奈川県や市町村の消費生活センターなどに寄せられた相談総件数(苦情・問い合わせ)は、同2.6%減の3万4989件で、このうち苦情相談は同3.6%減の3万2614件だった。

1 2

関連記事