「サイバーセキュリティ 東京スクラム2016」開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 東京都と警視庁は14日、中小企業支援機関5団体との連携で、中小企業のサイバーセキュリティ対策を支援する取り組みのキックオフイベント「サイバーセキュリティ 東京スクラム2016」を東京都庁第一本庁舎(東京都新宿区)で開催する。

 

 講演はトレンドマイクロ(株)上級サイバークライムアナリストの平原伸昭氏による「サイバーセキュリティの脅威と、今、中小企業に必要な対策と組織能力」を予定。最新のサイバー空間の脅威、中小企業が取るべき対策、中長期的に取り組むべき課題を解説する。

 

 対象は中小企業経営者、従業員など。参加費は無料で定員は400人。連携する中小企業支援機関は、東京商工会議所、東京都商工会議所連合会、東京都商工会連合会、東京都中小企業団体中央会、(公財)東京都中小企業振興公社の5団体。

関連記事