モノではなく、生きる感動を売れ! -通販の先駆者「千趣会」はこう考えてきた-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノではなく、生きる感動を売れ!  ---通販の先駆者「千趣会」はこう考えてきた

「千趣会」は、2011年度で国内の通販業界7位のシェア(本書より)を誇る総合通販会社である。2011年12月期の売上高は、1,372億6,100万円。設立は1955年で、17種類のカタログを発行する(本書より)。

 

 本書は、千趣会の設立メンバーであり、現在会長を務める行待裕弘氏が創業期から現在までを振り返り、成功したポイントや、乗り越えた困難などを赤裸裸に語ったビジネス書だ。通販の先駆者である「千趣会」がどのような考えのもと数々の事業を手がけてきたか。千趣会のすべてを見てきた行待会長ならではの視点で、通販事業で成功する秘訣を紹介する。

1 2

関連記事