『黒豆式。食材ネット通販の鉄板セオリー14』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
黒豆式。食材ネット通販の鉄板セオリー14 黒豆のネット販売を5年で1200倍にした必勝セオリーを初公開

 本書は、売上0円からスタートした「黒豆」のネットショップ「丹波篠山いのうえ黒豆農園」を、6年で2億円以上にまで成長させた井上敬介氏による、独自の「ネットショップ成功理論」本である。「食品ほどリピーターが獲得しやすく、ネット通販に向いた商材は他にありません。」と断言するその理由とは―—。

 

 井上氏は、成功のためのポイントとして次の3つを掲げ紹介している。 (1) インターネットを活用し、商品を売るためのポイント (売れるホームページのつくり方から、広告戦略、ネット+αの戦略まで) (2) 一度獲得したお客様に、何度もリピート購入してもらうためのポイント (リピーター対策の基本から、ネットに頼らないリピーター獲得法まで) (3)ネットショップの適正規模を維持し、利益を出し続けるためのポイント(平均客単価を高める方法から、最適規模を維持し、ネットショップを成功させるポイントまで)  新たにネット通販を開始する個人や企業のなかには、「インターネットの世界では、すぐに売上が上がるはず」という、根拠のない先入観をもって参入する人がいる。しかし、そうした考え方では思ったとおりに売上が伸びないことが多く、1年足らずで辞めてしまうケースもある。「それはもったいないことだ」と井上氏は指摘する。「1日10時間で3年」を覚悟して、根気づよく改善を継続していくこと。それが、ネットショップを軌道にのせる上での重要なポイントである、というのが井上氏の見解だ。

1 2

関連記事