JAROなど3団体、「健康食品に関する景表法セミナー」開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 (公財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)、(公社)日本広告審査機構(JARO)、(一社)愛知広告協会は10月13日から11月17日にかけ、東京・福岡・札幌・大阪・名古屋の5都市で「健康食品に関する景品表示法セミナー」を開催する。

 

 セミナーは、「健康食品の広告・表示に関する景品表示法」(大江橋法律事務所弁護士 植村幸也氏[東京]、山田真吾氏[福岡・大阪]、荒木昭子氏[札幌・名古屋])、「健康食品に関する見解事例と相談事例」(JARO審査部 担当者)、「健康食品の広告・表示に関連する喫緊のテーマ」(公益財団法人食の安全・安心財団理事長 東京大学名誉教授 唐木英明氏)を予定している。参加費はJHNFA・JARO会員が4000円で、会員外は8000円。

1 2

関連記事