2014.9.26

セブン&アイ、ファンケルと化粧品ブランドを共同開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image セブン&アイ・ホールディングスとファンケル化粧品は9月25日、化粧品ブランド『ボタニカルフォース』を共同開発すると発表した。  セブン&アイのプライベートブランド「セブンライフスタイル」として、同社グループ約1万7250店舗で11月から順次発売する。

 

 『ボタニカルフォース』は、ファンケル化粧品の無添加技術とノウハウを活用し、ボタニカル成分と無添加にこだわったシリーズ。美容オイルクレンジング、美容クリーム洗顔料、美容化粧液、美容乳液、美容エイジングケアクリーム、美容エイジングケアマスク、スキンケアトライアルセットの7品目(税込:378円~1836円)で展開する。

 

 パッケージや店頭の棚のデザインでは、自然の恵みや生き生きとした植物のチカラを表現し、20代後半から40代の女性をターゲットに打ち出す。

関連記事