シニアの買い物、「自分で納得しないと買わない」が75%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

図1 日本能率協会総合研究所は9月9日、50歳~79歳の夫婦2人暮らしのシニア600人を対象に「シニアの買い物意識とメディア接触に関する調査」を実施し、その結果を発表した。

 

 調査結果によると、商品を購入する際の行動や考えを聞いたところ、1位は「周りの人がどんなにすすめても、自分が商品の品質に納得しなければ買わない」(75.2%)だった。2010年と比較して「新商品が発売されても、買い慣れた既存商品を購入することが多い」(7.3ポイント増)、「一流品とは値段が高いものだ」(5.0ポイント増)が増加した。

1 2

関連記事