TMJ、福岡県に3か所目のオペレーションセンター開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image TMJは9月1日、福岡市呉服町に福岡県内では3カ所目のオペレーションセンターとなる「福岡第2センター(福岡市博多区」を開設し、10月1日よりサービスを開始すると発表した。

 

 福岡第2センターは約170席を有し、2002年開設の北九州センター、2012年開設の福岡第1センター(旧博多センター)と併せて、福岡市内で合計約500人、福岡県内で約1000人規模の雇用を実現。福岡第2センターには今後、約250人(最大稼働時)のスタッフが勤務することになる。

 

 なお、同センターではコールセンター、バックオフィスの事業を担う。

関連記事