国内ECサイトユーザー、「安さ・配送料・迅速配送」を重視

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 ペイパルジャパンは11月30日、日本のオンライン・ショッピングおよびモバイル・ショッピングに関する調査結果を発表した。

 

 調査結果によると、日本の消費者がオンライン・ショッピングに求めるトップ3は「安い価格で購入したい」(28%)、「配送料が安い」(18%)、「すぐに配送される」(9%)だった。しかし、同時に「クレジットカードの不正利用が心配」(51%)とも考えており、売り手はウェブサイトで買い得商品を提供したり、安全なオンライン決済の手段を提供することで、消費者にとって魅力的なECサイト作りができると考えられる。

1 2

関連記事