凸版印刷、BtoBカタログ閲覧システムの機能拡張

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image 凸版印刷は3月28日、企業向けカタログ閲覧システム「iCata(アイカタ)」の機能を拡張し、App StoreとGoogle Playで「iCata」アプリのアップデート版の提供を開始した。

 

 「iCata」は2010年11月に提供を開始したBtoBカタログ閲覧システム。閲覧アプリをスマートフォンやタブレット端末にダウンロードすることで、住宅設備・建材や文具業界を中心とした約350社、4500冊、45万ページのカタログを無料で利用できる。このため、住宅設備業界では営業担当者や建築設計士・施工業者に活用されている。

1 2

関連記事