石川県と『家庭画報』、北陸新幹線開業に向けコラボ企画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image 世界文化社は3月25日、ライフスタイルマガジン『家庭画報』ほか雑誌ブランド事業と、石川県との北陸新幹線開業に向けたコラボレーション企画を開始する共同記者会見を実施した。

 

 会見は石川県の谷本知事と同社の鈴木社長出席のもと、石川県金沢市の石川県庁で実施。2015年春に北陸新幹線が開業を予定し、東京~金沢間が乗換えなしの約2時間30分で結ばれ、地域経済の活性化が期待されることを受け、石川県は観光誘客拡大のため地域の上質な「おもてなし」「食」「歴史・景観」の魅力を発信するとした。

 

 『家庭画報』本誌と『家庭画報』ブランド事業のほか、家庭画報特選 『きものサロン』、女性ファッション&ライフスタイル誌『GOLD』と、1年間を通じ、特集企画、商品開発・通販、海外への発信、旅行イベント企画など、様々な取り組みを行う。

関連記事