買い物したいネットショップ、63%が「何でも買える店」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image 日本通信販売協会は3月19日、「ネット通販の新潮流に関する消費者実態調査」をテーマに調査を行い、その結果を発表した。

 

 15歳~69歳の男女1000人に、買い物をしたいネットショップの条件を聞いたところ、「品ぞろえが多く何でも買える」(63.3%)、「送料無料」(55.7%)、「クレジットカードが使える」(55.0%)、「ポイントが貯まる」(50.4%)、「大手企業が運営している」(43.6%)が上位に挙がった。

1 2

関連記事