2019.10.10

Yahoo!ショッピング、ラグビーグッズ取扱高が前回W杯の9倍に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 ヤフー(株)が運営するYahoo!ショッピングで、ラグビーグッズの売上が急増している。日本初開催の「ラグビーワールドカップ(W杯)2019日本大会」の熱気がそのまま反映した様相で、前回大会(2015年・英イングランド)の9倍に及んでいるという。

 

 

日本の大躍進と比例してグッズ販売も急伸

 「4年に一度じゃない。一生に一度だ」。こんな公式キャッチコピーが躍るアジアで初めてのW杯は9月20日に開幕。11月2日までの44日間、世界の強豪20チームが全国12都市で熱い戦いを繰り広げている。これほど長い期間に全国各地で開催される単一競技のスポーツイベントは日本では初めて。経済効果は4300億円超ともいわれている。

 

 3戦3勝と日本代表の大躍進もあり、相乗効果でYahoo!ショッピングの関連グッズの売上もうなぎ上り。1万2千点を超える商品の取扱高は、4年前の9月比で男性は8.9倍。女性は11倍と飛躍的に伸びている。

 ラグビー関連商品の種類は多くないが、桜の花が胸を飾る赤白しま模様の日本代表ジャージーや公式ボールのレプリカが「2大売れ筋」。Yahoo!ショッピングはサイト上に「ラグビー用品ランキングTOP100」を紹介しており、ラガーシャツなどのウエア類をはじめ、鉢巻やタオルやバッグ、小物類が主。中にはヘッドギアなどもランクインしている。

 

ジャージーの特設ページも、「オールブラックス」が人気

 さらに、ユニフォーム、ジャージーだけの「特設ページ」も開設。ここでは日本代表とともに、ニュージーランドの常勝軍団「オールブラックス」が実力通り、上位に食い込んでいる。キッズやレディース用も伸びている。

 Yahoo!ショッピングによると、売れる日が特徴的だ。日本代表の初戦でロシアに大勝した翌日の9月21日に跳ね上がり、以降のピークも、日本代表の2戦目で世界ランキング2位のアイルランドに競り勝った当日の同28日。そして次は10月5日のサモア戦当日に急伸。「応援グッズ」の売上の推移が、大会の盛り上がりや関心度の高まりと比例しているようだ。

 

 日本代表の次戦は13日。悲願の「8強入り」をかけ、横浜国際総合挙議場でスコットランドと激突する。

 

関連記事