2019.10.9

オフィス家具でも5%還元…オフィスコム、EC4店舗で還元事業者に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オフィス用の家具販売から内装工事までをトータルに手掛けるオフィスコム(株)は8日、消費税率の引き上げに伴って1日から開始された「キャッシュレス消費者還元」の対象店舗に認定されたと発表した。

 

自社ECサイトでも還元事業者に登録

 オフィス家具通販サイト「オフィスコム」を運営する同社は、楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなどの「インターネットショッピングモール」にも出店している。今回の認定で、楽天市場とYahoo!ショッピング、Amazon、自社通販サイトの4店舗がキャッシュレス・消費者還元事業の対象店舗となった。

 

 オフィスコム公式サイトでは全商品が対象で、クレジットカード払いの利用者に限り5%還元となる。オフィスコム公式サイトでは会員を対象に、対象商品を購入すると通常1年間の保証期間が、無料で2年間に延長になるサービスも開始している。

 

 「会員2年保証」は公式サイト限定、商品限定のサービスで、出店している楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなどのモール店舗は対象にならない。

 

還元事業は実店舗よりEC事業者に利点も

 キャッシュレス・消費者還元事業は、中小・小規模事業者のキャッシュレス導入を支援する事業でもあり、小売業にあたるEC事業者へのメリットとしては、キャッシュレス利用者が増えることでの売上向上、決済手数料の割引による利益率の向上などが見込まれる。

 

 特にECサイト事業者については専用の機器などを準備する必要がないため、実店舗でキャッシュレスを導入するよりも手間は少なくて済むのも利点といわれている。

 

「オフィスコム」

 

関連記事